教育熱心な女性

知識こそ自由 ミャンマー貧困層が見いだした教育の本当の意味

「子どもの教育のためだったら、お金は惜しまないわ」 身を乗り出して熱っぽく語るのは、ドー・レイ・ヌエさん(50)だ。 最大...
雑貨屋店主カインさんとその息子さん

ミャンマーの雑貨屋さん 女性店主にここ10年を聞いてみた

ヤンゴン郊外にある「コンジャンゴン」という街にやってきた。日本語にすると「キンマ(噛みタバコ)の丘」という意味である。その名の通り、この街では昔からキンマの葉が...

ミャンマーのスラム、驚きの水の入手方法を探る

これまで取材を通じて、ミャンマーの郊外やスラムに住む人々の家を訪問してきた。 その際しばしば見かけたのが、水がたっぷりと入った大きなドラム缶やタンクだ。 ...
ミャンマーの家

マイホーム予算が3万円~!? ミャンマー庶民の住宅事情

「家を建てた」 日本人同士の会話でこんな言葉が出てきたときに、どのような状況を思い浮かべるだろうか。 おそらく、今話している相手がヘルメットを被って建築...
ティンさん夫妻

子は国の宝 ミャンマー人女性が語る家族への思い

ミャンマーの最大都市ヤンゴンの中心部から車で約2時間走ったところに、カヤンという街がある。道路には中心部ではあまり見ることのないオートバイが、縦横無尽に行き交っ...
バイク登校

送迎バイクで登校?スラム街に住む少女の通学手段とは。

今回は、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの郊外にあるスラム街を訪れた。 訪問先のご家庭で話を聞いていたとき、驚きの光景を目の当たりにした。 バイクのエンジン...
ミャンマー人男性

突撃取材!ミャンマー人の健康意識は高い?低い?

ミャンマーで生活していて思うことがある。 「ミャンマーって、健康に悪そうな食べ物多いな。」   上の写真のように油を大量に使うミ...

ミャンマーの貧困層におけるFacebookの影響力とは?

ミャンマーでは、近年のスマートフォンの普及拡大に伴い、オンライン上で友人や家族と連絡をとることができるSNSアプリの人気が高まっている。 メッセージを送る...
ミャンマーのトイレ

ミャンマーのスラム、トイレの構造に迫る

今まで取材を通じて、何度かスラムのトイレを見る機会があった。 しかし、ミャンマー人が“きれい好き”だからなのか、どこの家も臭いを気にして蓋が閉まっており、...

スラムのお風呂事情;日本人女子大生が体当たりで挑む!

「お風呂」と聞いてどのようなものを想像するだろうか。 日本であれば、浴槽があり、そしてシャワーがある。 お湯につかり、入浴剤をいれて、1日の疲れを癒す場。 ...