「好き」を仕事に!ミャンマーの女性店主が抱く夢

「いらっしゃい!」 ここは、ミャンマー最大の都市であるヤンゴンの中心部から、車で約2時間走ったところにあるトングワという小さな街。 炎天下の昼下がり、店...

1日18時間労働!超多忙な女性経営者の「働く理由」とは?

ミャンマー最大の都市、ヤンゴンの中心部から車で約2時間走ったところにトングワという街がある。 メインストリートには個人商店が立ち並び、バスやバイクタクシーが盛...

ミャンマー人の「働き方」3つの特徴;貧困地域の女性経営者に学ぶ

ミャンマー人の国民性として、一般的にどのように言われているだろうか。 勤勉? 温厚? シャイ? もちろん全ての人を一括りにすることはできないが、日頃ミャンマ...
鉄を打つ親子

代々続くバゴーの鍛冶屋 遠くの客にも愛され続けるヒミツ

ミャンマーの最大都市ヤンゴンからバスで揺られること2時間、東部の中心都市バゴーの都市部に、何世代も続く鍛冶屋がいる。鉄を打つ音がトンカントンカンと小気味良く響く...
ミャンマーの家電修理店

壊れるまで捨てない、壊れても捨てない!修理大国ミャンマー

ミャンマーは「修理大国」である。 どんなものでも、壊れたからといってすぐには捨てない。 例えば、家電製品が壊れたとしよう。 日本人の場合、価格が高いパ...

ミャンマーの大衆食堂、5年間で売上7倍!その成長の秘訣とは

ミャンマーのヤンゴン市内では、至るところで家の軒先に開かれるレストランをよく目にする。 このようなお店では、地元の人がプラスティック製の低い椅子に座り、食事を...
商店の女性店主

【人気商品TOP3!】ミャンマーの雑貨屋では、一体何が売れてるの?

子育てしながら、お店を切り盛り ミャンマーの最大都市ヤンゴンから車で約2時間半。 郊外のカヤン郡区に構える小さな雑貨屋に一歩足を踏み入れると、 緑の鮮...
ミャンマー露天商

閑散期を活用!農家のおじさんが始めたスナックの露店商

ミャンマーの路上でよく目にするスナックの露店販売。彼らはどんな生活ぶりをしているのだろう。チョーザーウィンさん(44歳)は、普段は10エーカーの土地を所有し農業...

ミャンマーのスラム:20代女子が一人で起業する理由とは

「新しくビジネスを始める予定なの。」と話し始めたのは、今回訪問した家庭の長女カインさん29歳。 家に足を踏み入れると、そのビジネスで使うというぬいぐるみが...
ミャンマー人夫婦

ヤンゴン上京物語 故郷の農村を離れ、ホウキ職人として歩んだ40年

 ヤンゴンの街を歩いていると、ミャンマー全土の様々な地域から人が集まっていることに気づく。このミャンマー最大の経済力を持つ街は、成功を求める挑戦者たちを吸い寄せ...