鉄を打つ親子

代々続くバゴーの鍛冶屋 遠くの客にも愛され続けるヒミツ

ミャンマーの最大都市ヤンゴンからバスで揺られること2時間、東部の中心都市バゴーの都市部に、何世代も続く鍛冶屋がいる。鉄を打つ音がトンカントンカンと小気味良く響く...
ミャンマーの乳牛

融資を受けて事業拡大!ミャンマー人零細酪農家の成功への道

ミャンマー最大都市・ヤンゴンの郊外に位置するミンガラドン。 強い日差しを遮る高い建物がほとんど無い、緑が広がる土地にポツンと立った家を訪問した。 ...

「好き」を仕事に!ミャンマーの女性店主が抱く夢

「いらっしゃい!」 ここは、ミャンマー最大の都市であるヤンゴンの中心部から、車で約2時間走ったところにあるトングワという小さな街。 炎天下の昼下がり、店...
ミャンマーの家電修理店

壊れるまで捨てない、壊れても捨てない!修理大国ミャンマーで活躍する「機...

ミャンマーは「修理大国」である。 どんなものでも、壊れたからといってすぐには捨てない。 例えば、家電製品が壊れたとしよう。 日本人の場合、価格が高いパ...

スラムでレストラン経営!夢追う女性の日常をのぞき見る

「途上国のスラム」という言葉を聞いた時、何をイメージするだろうか。 強めの風が吹いたら倒れてしまいそうな小さな家? ボロボロの服を着てやせ細った人々? ...

ミャンマー人の「働き方」3つの特徴;貧困地域の女性経営者に学ぶ

ミャンマー人の国民性として、一般的にどのように言われているだろうか。 勤勉? 温厚? シャイ? もちろん全ての人を一括りにすることはできないが、日頃ミャンマ...

ミャンマーの大衆食堂、5年間で売上7倍!その成長の秘訣とは

ミャンマーのヤンゴン市内では、至るところで家の軒先に開かれるレストランをよく目にする。 このようなお店では、地元の人がプラスティック製の低い椅子に座り、食事を...

1日18時間労働!超多忙な女性経営者の「働く理由」とは?

ミャンマー最大の都市、ヤンゴンの中心部から車で約2時間走ったところにトングワという街がある。  メインストリートには個人商店が立ち並び、バスやバイクタクシーが...

仕事を掛け持ちする女性にみる、貧困地域で暮らす人々のビジネス形態

「まずは雑貨屋でしょ。家の裏には畑があって、それから鶏もいるし…」 え、一体いくつの仕事を掛け持ちしているの!? 次から次へと仕事を説明してくれているの...