ミャンマービジネスパーソン

人生は計画的に!ミャンマーのシングルマザーの「資産運用」

 女手一つで息子2人を育て上げる。2005年、夫と死別したソーソーメイさん(44)が直面した現実は、厳しいものだった。「あの頃は将来が不安でしょうがなかった。眠...
ミャンマーのアイス屋さん

お金だけが資本じゃない!「人脈」が活きるミャンマーの零細ビジネス

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれる国、ミャンマー。 この国の経済の中核を担うのは、その数300万とも言われる中小・零細企業である。 彼らの特徴の...
夫パンさんと妻サンさん

夢は大きく、おらが村に図書館を!3つのビジネスを営む夫婦が考えているこ...

今回インタビューしたのは、ヤンゴン管区コムー郡区(ヤンゴン市街地からフェリーと車で約1時間半)のはずれにある小さな村で、バイク修理店と喫茶店を営むパン・ウィンさ...
ミャンマーの葉巻工房

スラムでビジネスを成功させる3つの秘訣 ~小さな葉巻工房に潜入~

ミャンマー最大の都市であるヤンゴンから、北東70kmに位置するバゴー。 ミャンマー屈指の古代都市として親しまれ、観光地として賑わっている。 しかし、街か...
元弁護士

弁護士から雑貨屋へ ミャンマー零細起業家が語るワークライフバランス

「実はわたし、以前は弁護士だったの」 整然と商品が並んだ雑貨屋の店内で、店主のキン・タンダー・シェインさん(42)がいたずらっぽく笑う。驚いたでしょう、と...
女性経営者

1日18時間労働!超多忙な女性経営者の「働く理由」とは?

ミャンマー最大の都市、ヤンゴンの中心部から車で約2時間走ったところにトングワという街がある。 メインストリートには個人商店が立ち並び、バスやバイクタクシーが盛...
鶏小屋に立つ男性

卵シェア地域内No.1!長年の夢を叶えたきょうだいの挑戦

ヤンゴン市内からバスで揺られること約3時間。車の台数が徐々に減っていき、その代わりに、同市内では禁止されているバイクに乗って移動する人たちがちらほらと現れてくる...

ミャンマー人の「働き方」3つの特徴;貧困地域の女性経営者に学ぶ

ミャンマー人の国民性として、一般的にどのように言われているだろうか。 勤勉? 温厚? シャイ? もちろん全ての人を一括りにすることはできないが、日頃ミャンマ...
商店の女性店主

【人気商品TOP3!】ミャンマーの雑貨屋では、一体何が売れてるの?

子育てしながら、お店を切り盛り ミャンマーの最大都市ヤンゴンから車で約2時間半。 郊外のカヤン郡区に構える小さな雑貨屋に一歩足を踏み入れると、 緑の鮮...
日系企業の倉庫マネジャーとして働くトゥトゥ・ヌエさん(26)

掴んだ就業機会、仕事通じ変わる私「毎日が充実」 ~企業で働く地方女性ト...

今回は地方で企業勤めをする女性にインタビューした。話を聞かせてくれたのは、日系企業リンクルージョンで働くトゥトゥ・ヌエさん(26)だ。ヤンゴン市街地から船と車で...