ミャンマーの大衆食堂、5年間で売上7倍!その成長の秘訣とは

ミャンマーのヤンゴン市内では、至るところで家の軒先に開かれるレストランをよく目にする。 このようなお店では、地元の人がプラスティック製の低い椅子に座り、食事を...
ミャンマーの葉巻工房

スラムでビジネスを成功させる3つの秘訣 ~小さな葉巻工房に潜入~

ミャンマー最大の都市であるヤンゴンから、北東70kmに位置するバゴー。 ミャンマー屈指の古代都市として親しまれ、観光地として賑わっている。 しかし、街か...

「好き」を仕事に!ミャンマーの女性店主が抱く夢

「いらっしゃい!」 ここは、ミャンマー最大の都市であるヤンゴンの中心部から、車で約2時間走ったところにあるトングワという小さな街。 炎天下の昼下がり、店...
鉄を打つ親子

代々続くバゴーの鍛冶屋 遠くの客にも愛され続けるヒミツ

ミャンマーの最大都市ヤンゴンからバスで揺られること2時間、東部の中心都市バゴーの都市部に、何世代も続く鍛冶屋がいる。鉄を打つ音がトンカントンカンと小気味良く響く...
ミャンマービジネスパーソン

人生は計画的に!ミャンマーのシングルマザーの「資産運用」

 女手一つで息子2人を育て上げる。2005年、夫と死別したソーソーメイさん(44)が直面した現実は、厳しいものだった。「あの頃は将来が不安でしょうがなかった。眠...
鶏小屋に立つ男性

卵シェア地域内No.1!長年の夢を叶えたきょうだいの挑戦

ヤンゴン市内からバスで揺られること約3時間。車の台数が徐々に減っていき、その代わりに、同市内では禁止されているバイクに乗って移動する人たちがちらほらと現れてくる...

ミャンマー人の「働き方」3つの特徴;貧困地域の女性経営者に学ぶ

ミャンマー人の国民性として、一般的にどのように言われているだろうか。 勤勉? 温厚? シャイ? もちろん全ての人を一括りにすることはできないが、日頃ミャンマ...
ミャンマーの家電修理店

壊れるまで捨てない、壊れても捨てない!修理大国ミャンマー

ミャンマーは「修理大国」である。 どんなものでも、壊れたからといってすぐには捨てない。 例えば、家電製品が壊れたとしよう。 日本人の場合、価格が高いパ...

ミャンマーのスラム:20代女子が一人で起業する理由とは

「新しくビジネスを始める予定なの。」と話し始めたのは、今回訪問した家庭の長女カインさん29歳。 家に足を踏み入れると、そのビジネスで使うというぬいぐるみが...

仕事を掛け持ちする女性にみる、貧困地域で暮らす人々のビジネス形態

「まずは雑貨屋でしょ。家の裏には畑があって、それから鶏もいるし…」 え、一体いくつの仕事を掛け持ちしているの!? 次から次へと仕事を説明してくれているの...